+ マイリスト

使える会計英語のマスター術

グローバルでビジネスを行う上での「共通言語」である英語と会計。
苦手意識のある人にこそ「一緒に学ぶからこそ楽なのだ」という逆転の発想で、英語と会計の親和性を活かし、一石二鳥で会計英語を学ぶことができます。
単なる会計用語の説明にとどまらず、事業構造や会計の意味を理解しながらマスターしていける、会計英語のスペシャリストによる示唆に富んだ講座です。

【講師プロフィール】
大津 広一(おおつ こういち) 
米国公認会計士
経営コンサルタント

銀行、証券会社、ベンチャーキャピタルを経て2003年に独立。大学院ビジネススクール教員・企業研修講師・執筆業を中心に、経営戦略や会計・財務に関わるコンサルティングおよびアカウンティング、コーポレート・ファイナンスのマネジメント教育に多数従事。

【コース構成】
EP.1  会計英語の世界へようこそ
・なぜ英語と会計なのか?
・自己紹介

・駐在員に英語と会計は必須

EP.2  会計用語を英語で言えますか?
・会計英語Level1
・会計英語Level2
・会計英語Level3

EP.3  損益計算書の主要アイテム
・4種類のExpense
・2種類のCost of Sales
・営業利益を求める基本公式
・Income Statementの全体像

EP.4  7つの「利益」を表現してみよう
・「利益」を表す5つの基礎表現
・”EBIT””EBITDA”とは何か?

EP.5  貸借対照表の主要アイテム
・キャッシュフローの全体像
・貸借対照表の基礎知識

EP.6  会計指標を活用してみよう
・BSとISを用いて企業を分析する
・8つのFinancial Ratio

EP.7  英語の「数値」を使いこなそう
・英語の数字にまつわる表現方法
・決算書類を分析してみよう

EP.8  管理会計の主要アイテム
・各費用の固定費と変動費
・Break Even Pointを求める
・Break Even Point Ratioを求める

EP.9   損益計算書の必須勘定科目
・〔総整理〕損益計算書の勘定科目
・「グループ会社」の英語表現

EP.10  貸借対照表とCF計算書の必須勘定科目
・〔総整理〕貸借対照表の勘定科目
・キャッシュフローの計算方法



 

関連動画