+ マイリスト

国別ビジネス法務 シンガポール編

海外現地拠点の運営において、会社を守るために、そして戦略的に事業を運営するために “法務” は必要不可欠な要素となります。この講座では、ASEAN地域で最も法制度の整備されたシンガポールでも陥りがちな、意外な”落とし穴”に焦点を当て、シンガポールにおいて重要視すべき法務のポイントを、事業の設立〜運営〜紛争解決 に至るまでのフェーズごとに徹底解説していきます。

 

【講師プロフィール】

山中 政人(やまなか まさと)

西村あさひ法律事務所パートナー シンガポール事務所 共同代表

2002年第二東京弁護士会登録。2008年西村あさひ法律事務所へ入所。国内案件への関与および、日系企業の香港、シンガポール、韓国、台湾等の海外市場への上場も多くサポートしてきている。
2011年に、Norton Rose Hong Kongへ出向した後、2012年西村あさひ法律事務所シンガポール事務所での勤務開始。2013年に共同代表に就任し、以後、日系企業のシンガポール、マレーシアを中心としたアジア進出、企業買収、ファイナンス、ジェネラル・コーポレート案件等を幅広く支援。

【コース内容】

EP.1  本講座を学ぶ目的とシンガポール法務の概要

・自己紹介&本講義について

・なぜ法務は他人事ではいけないのか?

・シンガポールの法制度の概要

 

EP.2    会社を設立するフェーズに必要な法務

・設立に関する法制度の概要

・現地でM&AやJVを立ち上げるメリット

・各設立形態とその特徴

 

EP.3    会社の構造を整えるフェーズに必要な法務

・構造を整えるフェーズの法制度の特徴

・組織構造と必要な機関

 

EP.4    会社のメンバーを揃えるフェーズに必要な法務

・シンガポール雇用法の基本事項

・解雇に関する規定

・就労許可に関する規定

 

EP.5    会社を運営するフェーズに必要な法務「許認可・ライセンス」

・許認可に関する法制度の特徴

・許認可が必要な事業

・許認可が必要か判断するには?

 

EP.6    会社を運営するフェーズに必要な法務「契約と不動産」

・契約に関する独特の考え方

・Liquidated Damages条項を設定する

・不動産に関する法制度の特徴

 

EP.7    会社を運営するフェーズに必要な法務「競争法」

・シンガポール競争法の概要

・競争法を構成する三本の柱

 

EP.8    会社の運営に必要な法務「個人情報保護法」

・個人情報保護に関する現状

・保護対象となる個人情報とは?

・個人情報保護法を成す “11の義務”

 

EP.9     会社を運営するフェーズに必要な法務「贈収賄防止法」

・シンガポールでは汚職がどれくらいあるか?

・“贈収賄”とは何か?

・贈収賄の事例とその対策

 

EP.10    会社のための紛争のフェーズに必要な法務

・主な紛争解決方法と特徴

・紛争解決条項を定め事前予防に努める

関連動画