+ マイリスト

世界で結果を出すための「マネジメント」

日本では「就社」している日本人を対象にしたマネジメント、世界では「就職」している外国人を対象にしたマネジメントを行いますが、この2つには大きな違いがあります。本講座では、外国人をマネジメントする際に注意すべきポイントを挙げ、具体的事例を以て解説しています。
世界で結果を出す「マネジメント」に必要な、考え方、行動、心の持ち方、実務の方法などを、2本目の刀(武器)として、新しく自分の中に取り入れることが可能です。


ご視聴にあたっては、「自己認識」をご視聴のうえ、
フェーズⅠ「自己表現」からフェーズⅤ「マネジメント」へと視聴を進めることをお勧め致します。

・「自己認識」
 https://insighta.jp/set/79

・フェーズⅠ「自己表現」
 https://insighta.jp/set/135?fcid=4

・フェーズⅡ「外国語対応」
 https://insighta.jp/set/146?fcid=4

・フェーズⅢ「グローバルセンス」
 https://insighta.jp/set/136?fcid=4

・フェーズⅣ「リーダーシップ」
 https://insighta.jp/set/137?fcid=4

・フェーズⅤ「マネジメント」
 https://insighta.jp/set/138?fcid=4

【講師プロフィール】

篠崎 正芳(しのざき まさよし) 
元 マーサージャパン取締役

現 J&G HR アドバイザリー代表取締役

マーサージャパン取締役兼グローバル人事戦略コンサルティング代表などを経て現職。
多文化度の高い「現場」で、マネジメント実務や人の思考と行動に「実変化」を起こすことにコミット

【コース構成】

【コース構成】
EP1. 世界で結果を出すためのマネジメントとは?

EP2. 人事制度を正確に理解する

EP3. 「30%感覚」の評価実務をやめる

EP4. 「95%感覚」の評価実務を取り入れる

EP5. 上げても不適格なら降ろす

EP6.  期限を設定して育成する

EP7. 成長見込みがない社員が出ていく組織にする

EP8.  性悪説で牽制力を高める

EP9.  2つのことを適切に「疑う」

EP10. 「あっ、そういうことか!」の瞬間を積み重ねて、世界で結果を出せ

 

関連動画