+ マイリスト

本物のグローバル人材は自然体で「自己表現」

私たちの表現スタイルは、知らず知らずのうちに日本独特のコミュニケーションの習慣に強く影響を受けています。しかし、世界で外国人と働き結果を出すためには「私」を主語にして、自分の考えや意見を表現することが重要となります。本講座は、日本人にとって不慣れな表現スキルを鍛えるために普段からどんなことを心がけ、実行すればいいかの具体的なコツを学べます。

ご視聴にあたっては、「自己認識」をご視聴のうえ、
フェーズⅠ「自己表現」からフェーズⅤ「マネジメント」へと視聴を進めることをお勧め致します。

・「自己認識」
 https://insighta.jp/set/79

・フェーズⅠ「自己表現」
 https://insighta.jp/set/135?fcid=4

・フェーズⅡ「外国語対応」
 https://insighta.jp/set/146?fcid=4

・フェーズⅢ「グローバルセンス」
 https://insighta.jp/set/136?fcid=4

・フェーズⅣ「リーダーシップ」
 https://insighta.jp/set/137?fcid=4

・フェーズⅤ「マネジメント」
 https://insighta.jp/set/138?fcid=4

【講師プロフィール】
篠崎 正芳(しのざき まさよし) 
元 マーサージャパン取締役
現 J&G HR アドバイザリー代表取締役

マーサージャパン取締役兼グローバル人事戦略コンサルティング代表などを経て現職。
多文化度の高い「現場」で、マネジメント実務や人の思考と行動に「実変化」を起こすことにコミット

【コース構成】
EP1. 自然体で「自己表現」せよ
EP2. 日本語の「語彙と表現」を増やす
EP3. 自分起点の目標を「書く」
EP4.  自分の考えや意見を「書く」
EP5. 「具体性」「わかりやすさ」UPのカギ「3倍原則」
EP6.  伝達度UPのカギ「プロジェクト80」
EP7. 「私」を主語にする
EP8. オープン質問の表現習慣を取り入れる
EP9.  自己表現を磨き世界で結果を出せ

 

関連動画