+ マイリスト

グローバル人材に求められる、合目的な「外国語対応」

外国語をなかなか習得できないと悩んでいませんか?
日本人の外国語習得を阻害する「本質的な原因」を理解し、
世界で対等に勝負するビジネスレベルの外国語習得のヒントを学びます。

またグローバルで結果を出すための必須ツールである翻訳・通訳の実践的な活用方法を紹介します。

ご視聴にあたっては、「自己認識」をご視聴のうえ、
フェーズⅠ「自己表現」からフェーズⅤ「マネジメント」へと視聴を進めることをお勧め致します。

・「自己認識」
 https://insighta.jp/set/79

・フェーズⅠ「自己表現」
 https://insighta.jp/set/135?fcid=4

・フェーズⅡ「外国語対応」
 https://insighta.jp/set/146?fcid=4

・フェーズⅢ「グローバルセンス」
 https://insighta.jp/set/136?fcid=4

・フェーズⅣ「リーダーシップ」
 https://insighta.jp/set/137?fcid=4

・フェーズⅤ「マネジメント」
 https://insighta.jp/set/138?fcid=4


【講師プロフィール】
篠崎 正芳(しのざき まさよし) 
元 マーサージャパン取締役

現 J&G HR アドバイザリー代表取締役

マーサージャパン取締役兼グローバル人事戦略コンサルティング代表などを経て現職。
多文化度の高い「現場」で、マネジメント実務や人の思考と行動に「実変化」を起こすことにコミット

【コース構成】

EP1:グローバル人材のための外国語対応


EP2:アンフェアーな戦い

EP3: 日常会話レベルVSビジネスレベル

EP4: 外国語取得を妨げる2つの壁

EP5:貴方の会社は外資系?日本企業?

EP6: 結果を出すための“必要ツール”

EP7: 通訳を使わない場合の“見えないコスト”

EP8: 通訳の活用方法①“能力チェック”

EP9: 通訳の活用方法②“スケジュール管理”

EP10:通訳の活用方法③“正しい日本語”

EP11:合目的な外国語対応で世界で結果を出せ


 

関連動画