+ マイリスト

グローバルコミュニケーターへの道

語学習得がまだ十分でない段階でも、相手と心を通わせ対等なコミュニケーションを成立させるための力、
「最短でグローバルコミュニケーターになるための“6つのスキル”」について解説します。

【講師プロフィール】
揚石 洋子 (あげいし ようこ)
株式会社セブンシーズ代表取締役社長 兼 COO。グローバル・コミュニケーション教育の専門家として30年以上のキャリアを持つ。多数の外資系企業および日本企業のセミナーや研修を独自のプログラムと手法で手掛ける。語学だけに頼らないコミュニケーション力を養成する研修を開発。

【コース構成】
EP1.  コミュニケーションなくして成果はない
・自己紹介
・世界で活躍するための”6つのグローバルスキル”

EP2.  スキル1 「何とかなる」と自信をもつ
・間違っても良いので「話してみる」
・第1歩を踏み出すための”3つのトレーニング”

EP3.  スキル2 存在感を出す
・強い意思でコミュニケーションを図る
・「参加意欲と存在感」で会議を制す
・”5つのポイント”を押さえ存在感を出す

EP4.  スキル3 違いを受け容れる
・相手を知り相手の価値観を受容する
・大きく異なる「商習慣」「時間管理」
・「好奇心」が異文化の鍵となる
・あなたは本当に「日本」を知っているか?

EP5. スキル4 聴く姿勢
・相手がもっと話したくなる「アクティブリスニング」
・「孔子型」「ソクラテス型」
・ハイコンテクストVSローコンテクスト

EP6.  スキル5 伝える意思を持つ
・"アサーティブ"な姿勢で意見を伝えよ
・アサーティブとは「権利」である
・生活の中で"アサーティブ”を実践する

EP7.  スキル6 相手に配慮する
・"セルフウェアネス”で軌道修正していく
・ビジネスの場で「スグに役立つ例文集」

EP8. 真のグローバルコミュニケーターとは
・「英語力がすべてではない」ことを理解する
・"6つのグローバルスキル"はここに留意せよ

関連動画